直接本文へ移動する

ニュースリリース

ペイジェント、「コンビニチケット発券・収納サービス」を開始
   ~決済代行業界初の「Famiパス」対応。
      最大7種の決済方法とファミリーマート「Famiポート」発券を連携し、チケット発売業務のコストを大幅削減~

2013年4月17日

株式会社ディー・エヌ・エーの子会社である株式会社ペイジェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:上林 靖史、以下ペイジェント)は、株式会社ファミリーマート(本社:東京都豊島区、社長執行役員:中山勇)、株式会社ファミマ・ドット・コム(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:市川 透、以下ファミマ・ドット・コム)が展開するチケット代金支払い、受取スキーム「Famiパス」と連携した決済代行サービス「コンビニチケット発券・収納サービス」を、2013年4月より開始いたします。

決済代行会社として「Famiパス」に対応したのは、ペイジェントが初めてとなります。

従来、チケットを販売するサービスでは、"チケット予約受付" "代金の収納" "チケットの発券"の各システムを個別に契約・導入する必要がありました。今回、ペイジェントが開始する「コンビニチケット発券・収納サービス」を利用することで、チケット予約受付~代金の収納~チケットの発券をワンストップで導入することができるようになり、開発・運用コストの削減が可能になります。

「コンビニチケット発券・収納サービス」を利用することで、ファミリーマート発券時の"コンビニ決済"のほか、お客さまのニーズの高い"クレジットカード決済"や"スマートフォンキャリア決済""銀行ネット決済"など、ペイジェントが提供する最大7種類の支払い方法を導入することができます。支払い方法の選択肢が増えることによるお客さまの利便性向上や、すべての支払いが毎月まとめて入金されることによる経理面でのコスト削減を図ることができます。

チケットは、全国約9,500店のファミリーマート店舗に設置のマルチメディア端末「Famiポート」で受け取ることができます。これによって、お客さまは郵送手数料の負担が不要になり、チケット発売者は面倒な実券管理と発送業務の手間が不要になります。

本サービスは、コンサート・旅行・高速バス・映画・スポーツ観戦・学会・セミナーなど、チケットを販売する多数の業種での導入を見込んでいます。ペイジェントは、今後、各業種のニーズに対応したチケット予約管理システムとの連携を予定しています。

<サービス図解>

コンビニチケット発券・収納サービス概要

ペイジェントでは、この度のサービス拡充で、新たな決済需要の取り込みによるマーケットの拡大を見込みます。これからもペイジェントは、電子商取引事業者とその利用者が"便利"で"安価"で"安心"なオンライン取引を利用できるような決済代行サービスの提供を目指してまいります。



「コンビニチケット発券・収納サービス」概要
サービス概要 ペイジェントの決済代行サービスとファミリーマートのチケット代金支払い、受取スキーム「Famiパス」を連携。オンラインでのチケット購入の際に、お客さまは最大7種類の支払い方法を自由に選択し、チケットは全国約9,500店のファミリーマート店舗で受け取ることができます。
決済メニュー クレジットカード決済、コンビニ決済、ATM決済、銀行ネット決済、携帯キャリア決済、スマートフォンキャリア決済 、WebMoney決済
チケット発券メニュー ファミリーマートのチケット代金支払い、受取スキーム「Famiパス」 
(※)「Famiパス」とは: チケット販売システムを保有しているWEBサイトで事前に予約したチケット等の代金支払い・受取を、ファミリーマート店舗で行えるサービスです。
http://www.family.co.jp/famiport/famipass/
連携するチケット予約管理システム 今後、各業種で順次対応 予定
利用想定業種 コンサート・演劇・映画、スポーツ観戦、高速バス・フェリー、遊園地・テーマパーク
ペイジェント決済代行サービス概要
URL http://www.paygent.co.jp
サービス内容 インターネットや携帯電話により販売やサービス提供をしているEC事業者に対する収納代行サービス。
2012年12月31日時点の提携加盟店は5,080店舗。


まずはお気軽にご相談ください。経験豊富なスタッフが、どんな悩みにもお応えします。

資料請求 今すぐダウンロード 見積り依頼 無料相談お問い合わせ お電話でのお問い合わせ 03-4366-7270(平日 9:00~18:00)