直接本文へ移動する

プレスリリース

ペイジェント、主要3キャリアとの決済契約を一元化
~「auかんたん決済」を新たに加え、スマートフォンキャリア決済の契約・売上入金の一元処理を実現~

2013年7月1日
株式会社ペイジェント
株式会社ディー・エヌ・エー

株式会社ディー・エヌ・エーの子会社である株式会社ペイジェント※1(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:上林 靖史、以下ペイジェント)は、KDDI株式会社(以下KDDI)が提供するスマートフォン向け決済サービス「auかんたん決済」において、ペイジェントが提供している決済代行サービスのその他の決済手段との契約・入金の一元化に本日2013年7月1日(月)より対応しましたのでお知らせいたします。

ペイジェントのモジュールを導入している「ペイジェント加盟店」(以下、加盟店)は、これまでもペイジェントの提供するシステム上で「auかんたん決済」を利用した商品代金の決済が可能でしたが、「auかんたん決済」を利用する際には直接KDDIと「auかんたん決済」の契約を結ぶ必要があり、商品代金の入金受け取りについても、「auかんたん決済」はKDDIより個別に入金が行われていました。

今回、「auかんたん決済」の契約・入金の一元化対応を開始した事により、今後加盟店は主要3キャリアのスマートフォンキャリア決済「ドコモ ケータイ払い」「ソフトバンクケータイ支払い」「auかんたん決済」について、ペイジェントと決済代行サービスの利用契約を締結する事で導入する事ができます。これにより、契約に掛かる手間の削減、売上管理・経理業務の効率化、および入金サイクルの短縮化が期待できます。

イメージ図

今後EC決済代行市場は2016年度には12.6兆円(取扱高ベース)まで成長すると言われています※2。ペイジェントは、スマートフォンキャリア決済のニーズにこたえることにより、今後も電子商取引事業者とその利用者がより"便利で安価で安心"なオンライン取引を利用できるような決済代行サービスを提供して行きたいと考えています。

■ペイジェントが提供する決済サービスについて

URL http://www.paygent.co.jp/smartphone_carrier/
内容 インターネットや携帯電話により販売やサービス提供をしているEC事業者に対する収納代行サービス。2013年5月末日時点の提携加盟店は5,913店舗
決済メニュー クレジット決済、コンビニ決済、ネット・モバイルバンキング決済、ATM決済、払込票決済、携帯キャリア決済、スマートフォンキャリア決済、銀行振込決済、電子マネー決済

※1 株式会社三菱東京UFJ銀行、農林中央金庫と共同出資により設立した会社です
※2出典:株式会社 矢野経済研究所「EC 決済代行サービス市場に関する調査結果 2012」 http://www.yano.co.jp/press/pdf/958.pdf




まずはお気軽にご相談ください。経験豊富なスタッフが、どんな悩みにもお応えします。

資料請求 今すぐダウンロード 見積り依頼 無料相談お問い合わせ お電話でのお問い合わせ 03-4366-7270(平日 9:00~18:00)