直接本文へ移動する

ニュースリリース

茨城県城里町、お礼品拡充と決済多様化に対応する
「城里町ふるさと応援寄附金(ふるさと納税)」のインターネット収納を開始

2015年10月22日
株式会社ペイジェント

城里町(町長:上遠野 修)と株式会社常陽クレジット(所在地:茨城県水戸市、代表取締役:茅根 務)は、「城里町ふるさと応援寄附金」のクレジットカード決済について契約を締結。
同町がホームページ制作・管理を委託する株式会社情報技術(本社:茨城県つくば市、代表取締役:草間 信行)が株式会社ペイジェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:上林 靖史)の提供するECインターネット決済代行サービスを利用した「ふるさと納税」専用サイトを新設し、謝礼品の拡充と共に決済ニーズの多様化に対応する「 ふるさと応援寄附金(ふるさと納税) 」のインターネット収納を開始いたします。


■城里町「ふるさと応援寄附金」専用Webサイト
http://www.town.shirosato.lg.jp/furusato


「城里町はこれまで口座振込、納付書・現金書留による寄附を受付けておりましたが、寄附希望者の更なる利便性向上を目的に、新たにVISA・MasterCard・JCB・AMEX・ダイナースクラブカードブランドのクレジットカードによる収納方法を追加いたしました。
これにより、同市専用サイトからパソコン、スマートフォンなどからアクセスし、時間・場所を問わず寄附することが可能となります。
城里町は、10月23日より謝礼品、クレジットカード決済等の支払い方法の拡充を実施し、制度の定着や謝礼品の充実に取り組んでまいります。就職・転勤等により城里町を離れた方や城里町を応援していただける皆様には、ふるさと納税制度を活用し、ご寄附くださいますようお願い申し上げます。


株式会社常陽クレジットは、公共部門におけるクレジットカード決済の推進と共に、更なる利用機会の拡大を図り、お客様の利便性の向上に努めてまいります。また、各種公金(納税など)・公共料金の取り扱いにおいても積極的に取り組んでいます。今後も、VISA・MasterCard・JCB・AMEX・ダイナースクラブカードブランドのカード決済サービスを、同分野をはじめとするあらゆる決済シーンへ拡大し、お客さまの利便性向上を図ります。
株式会社ペイジェントは、DeNAと三菱UFJニコスが掲げる「安全・安価・容易に高品質なソリューション提供」をモットーに、今後需要が見込まれる公金分野でのクレジットカードによるインターネット決済シーンにおいて、利用者の安全性と利便性の向上に努めてまいります。
また、株式会社情報技術は、これまで培った自治体向けホームページ制作事業などの経験をベースに多種多様な事業者向けの更なる技術革新の提供、ならびに今般のEC決済拡充等お客様の利便性向上を図ります。



■城里町(http://www.town.shirosato.lg.jp

■株式会社常陽クレジット(http://www.joyocredit.co.jp

■株式会社ペイジェント(https://www.paygent.co.jp

■株式会社情報技術(http://www.ictop.jp



まずはお気軽にご相談ください。経験豊富なスタッフが、どんな悩みにもお応えします。

資料請求 今すぐダウンロード お電話でのお問い合わせ 03-4366-7270(平日 9:00~18:00)