直接本文へ移動する

ニュースリリース

ペイジェントの入金照合サービス「消込エクスプレス」が
ECオープンプラットフォーム「EC-CUBE」向け決済モジュールを提供開始

2015年10月23日
株式会社ペイジェント

株式会社ディー・エヌ・エー(代表取締役社長兼CEO:守安 功)の子会社(※1)である株式会社ペイジェント(代表取締役社長:上林 靖史、以下ペイジェント)は、株式会社ロックオン(代表取締役社長:岩田 進、以下ロックオン)が提供するECオープンプラットフォーム「EC-CUBE」向けに、入金照合サービス「消込エクスプレス」の決済モジュールを2015年10月21日(水)から提供開始しました。

「消込エクスプレス」(URL:https://www.paygent.co.jp/virtual/)は、顧客の決済毎に個別の口座を自動的に発行することで、振込人の特定作業(消込作業(※2))の負担を軽減させる入金照合サービスです。従来の消込作業は、指定の銀行口座への入金を1件ずつ照合しなければならず、取引先が多いほど作業量が増加するため、経理担当者の負担となっています。「消込エクスプレス」を利用すると、顧客と口座番号が紐付けられるため、顧客と氏名が異なる振込人名や同姓同名の方など振込人の特定が困難な銀行振込でも、スムーズに消込作業を行うことができます。
この度の「消込エクスプレス」決済モジュールの提供により、「EC-CUBE」でECサイトを構築・運営する事業者は、モジュールのダウンロード後に管理画面から設定を行うだけで自社のECサイトに「消込エクスプレス」を導入することが可能となります。


(※1)株式会社ディー・エヌ・エーと三菱UFJニコス株式会社の共同出資
(※2)「消込作業」とは、売掛金が請求どおり支払われているかを入金明細と請求明細を1件ずつ照合し、
入金が確認できたものを売掛金から削除していく作業のこと

ペイジェントは、消込作業を行う担当者の負担を軽減するべく、今後も「消込エクスプレス」における他サービスとの連携を推進してまいります。


■「EC-CUBE」について(URL:http://www.ec-cube.net/

ECオープンプラットフォーム「EC-CUBE」は、ロックオンが開発したECサイト構築パッケージをオープンソースとして2006年9月に公開したもので、日本No.1 EC構築オープンソースとして認定されており推定22,000店舗以上で実際に稼働しております(ロックオン調べ)。
2014年9月に企業間商取引(BtoB)向けECサイト構築パッケージ「EC-CUBE B2B」をリリース、2015年7月には「拡張性」の向上を追及した最新バージョン「EC-CUBE 3」をリリースいたしました。


■ペイジェントが提供する決済サービスについて(URL:https://www.paygent.co.jp

オンライン事業者向けの収納代行サービスです。クレジットカード決済やコンビニ決済、スマートフォンキャリア決済など豊富な決済手段と迅速な入金処理が特長で、物販やコンテンツ販売、サービス提供など幅広い業種で利用されています。



まずはお気軽にご相談ください。経験豊富なスタッフが、どんな悩みにもお応えします。

資料請求 今すぐダウンロード お電話でのお問い合わせ 03-4366-7270(平日 9:00~18:00)