直接本文へ移動する

払込票決済(コンビニ・ゆうちょ)

セブンイレブンやローソンで
安心・かんたんな払込票支払い。

特長

柔軟
  • 全国の主要コンビニ22チェーン、ゆうちょ銀行に対応
    セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクス、デイリーヤマザキ、ミニストップ、am/pm、スリーエフ、コミュニティストア、セーブオン、ポプラ、生活彩家、くらしハウス、スリーエイト、マルディメディアキオスク設置店、セイコーマート、ゆうちょ銀行、ココストア、HOT SPAR、SPAR、エブリワン、RICマート、 など
  • 対応コンビニ数が多く、全国各地のお客様がご利用可能
  • 規定の払込票、独自の払込票どちらも利用可能
安心
  • 購入者は届いた払込票を持って支払いに行くだけ

このようなサイトに最適です

  • 全国各地・幅広い年代のお客様がいる
  • 高齢のお客様が多い
  • カタログ販売とネット販売を併用している
  • 商品が到着してからの後払いのニーズがある

支払いの流れ

払込票が届いたら、
コンビニ・ゆうちょ銀行へ行って、
お支払い。

支払いの流れ

ご利用料金・お申し込み

ペイジェント決済代行サービスをご利用の際は、ペイジェントとの契約が必要になります。また、初期費用・決済代行手数料が発生致します。

■コンビニ払込票方式における各費用(税抜)

  • 初期費用:75,000円
  • 月額固定費:15,000円
  • 手数料:1件につき150円~
  • 印刷・郵送委託費:1件につき150円

よくあるご質問

Q. 番号方式のコンビニ決済との違いはなんですか?
A. 番号方式は、パソコン・携帯画面に表示される「支払い番号」をお客様がメモして店舗に持ち込み支払います。
払込票方式では、店舗がお客様に払込票を郵送し、お客様はその払込票を店舗で提示して支払います。店舗は印刷・発送の手間がかかりますが、公共料金や通信販売の支払いなど広く普及している方法で、どの年代の方にも安心して利用いただけます。
Q. 払込票とはなんですか?
A. 「コンビニ払込票」には「コンビニ振込票」「コンビニ振込用紙」「払込取扱票」などの呼び方があります。振込先口座、振込金額、処理用のバーコードが印刷された3連の伝票です。
Q. 郵便局は窓口・ATMどちらで支払うのでしょうか?
A. 窓口での支払い、ATMでの支払いどちらも可能です。

まずはお気軽にご相談ください。経験豊富なスタッフが、どんな悩みにもお応えします。

資料請求 今すぐダウンロード 見積り依頼 無料相談お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ 03-4366-7270(平日 9:00~18:00)
 新着情報はこちらから

EC構築・運営に役立つ情報や、ペイジェントの最新ニュースをお送りします。こちらからご登録ください。

万全の
セキュリティ・サポート

  • 銀行レベルのセキュリティ
  • 堅牢な企業基盤
  • システム構築もサポート
DeNA × 三菱東京UFJ銀行

スムーズな導入・運用

  • 締め日から10営業日で入金
  • 迅速・丁寧サポートでスムーズ導入