直接本文へ移動する
 新着情報はこちらから

EC構築・運営に役立つ情報や、ペイジェントの最新ニュースをお送りします。こちらからご登録ください。

WordPress用ペイジェント決済

デザインや機能の自由度が高いWordPressをECサイトとして運用できます。

WordPressをECサイト化する「WooCommerce」+「ペイジェント決済サービス」

WordPressをネットショップにするには?

プラグイン「WooCommerce」+「ペイジェント決済サービス」で日本語・日本円対応のネットショップ運営ができます

広く普及しているWordPressに無料プラグイン「WooCommerce」を導入すると商品を販売するEC機能を追加できます。WooCommerceは現在、世界で360万件以上のダウンロード実績があり、WordPressサイトでWooCommerceを利用したネットショップが多数運営されています。

ペイジェントではWooCommerce用にクレジットカード決済・コンビニ決済(番号方式)の2種類に対応した標準決済モジュールを提供しています。WordPress運営ユーザはWooCommerceを追加インストールしペイジェントと契約するだけで、商品やサービスを販売するネットショップにすることができます。

対応する決済種類

クレジットカード決済 オンライン決済での利用率No.1
国際5ブランド全てに対応
コンビニ決済 コンビニの端末でペーパーレスでのお支払い
セブン-イレブン、ローソンなど7チェーンに対応

WooCommerce用ペイジェント決済(WordPress対応ECプラグイン)モジュールの特徴

1. WordPressで日本向けのネットショップを運営可能

WordPress向けに世界中で公開されている豊富なデザインテンプレートやプラグイン機能を利用しながら、日本国内ユーザにあわせたショッピングカート・支払い方法を提供できます。

2. 自由なデザイン

WooCommerceではWordPress と同様の非常に自由度の高いデザインカスタマイズができるため、商品や対象ユーザにあわせた訴求力の高いECサイトをデザインを実現できます。また、優れた数百のデザインテンプレート(無料・有料)を利用できます。

3. 追加機能の多さ

WooCommerce はWordPressプラグインのため、多数のアドオン(追加)プラグインが開発されています。納品書印刷やマーケットプレイス機能などネットショップで必要な追加機能がプラグインをインストールするだけで利用できます。また、チケット販売、サロンの予約(クレジットによる前払い)など、幅広いWEB上でのビジネスに利用可能です。

4. 開発のしやすさ

WooCommerceは多数の開発者とノウハウがあるWordPressのプラグインのため、オリジナルの追加機能が開発しやすく、自由な発想で高機能なECサイトを構築できます。

5. 自動アップデートセキュリティによる高い安全性

WordPressは自動セキュリティアップデートに対応しているため、常に最新のセキュリティを確保できます。WooCommerceプラグインもボタン一つでアップデートが可能です。

6. ペイジェントが提供する決済種類

決済種類はクレジットカード決済、コンビニ(番号方式)決済をご利用頂けます。(対応決済種類は順次拡大予定です) また早期入金オプションをご利用頂くことで、複数回締め、翌月5営業日後にご入金することが可能であり、ネットショップ運転資金の迅速な回転を支援します。 ペイジェントは、株式会社ディー・エヌ・エーが50%、三菱UFJニコスが50%出資している合弁会社であり、高い信頼性と安定した経営基盤でサービスを提供いたします。

導入について

WordPress管理画面で決済モジュールを設定するだけのかんたん導入

導入イメージ 接続方式
step1:WordPressE管理画面でペイジェント決済モジュールをインストール、step2:WordPress管理画面で各種設定を行う モジュールタイプ:高機能、自由なデザイン

※テスト環境での動作確認等は審査後、システム導入・開発のタイミングとなります。
   プラグインを導入してもすぐにテストは出来ません。ご了承ください。

ページの先頭へ