直接本文へ移動する
  1. クレジットカード決済HOME>
  2. セミナー・イベント情報>
  3. 越境EC経験者が語るEC-CUBE海外支援セミナー
過去セミナー・イベント

2013年度、ECで勝つために押えなければならないキーワード、『スマホ市場』と『定期購入市場』この攻略のカギとは?

株式会社ロックオン主催の「越境EC経験者が語るEC-CUBE海外支援セミナー」を開催します。

ロックオンは2013年1月31日に多言語対応版「EC-CUBE」発表以来、越境EC進出を目指すEC事業主様から、成功事例やノウハウ・導入方法について多数のお問い合わせをいただきました。また、国内のEC事業主様が海外でビジネスを行うために欠かせない制作・翻訳・物流・決済等のパートナーへも多数応募をいただいております。しかし、未だ越境ECへの障壁を高く感じられる方も多く、成功事例やノウハウも決して多くありません。

本セミナーでは、海外進出の経験者と、越境EC向けサービスを展開して来た方々を講師に招き、「EC-CUBE」開発元ロックオンから導入メリットをご案内する他、各企業の実際の成功体験やノウハウをご紹介いたします。

ペイジェントは「海外進出するEC事業者が知っておきたい『決済の常識』と『注意すべき3つのトラブル』」というテーマで、海外展開時の決済のノウハウを紹介します。

越境ECについて様々な角度から学ぶことができる貴重な機会です。 ぜひご参加ください。

終了しました。
多数のご参加ありがとうございました。

セミナー内容

時間 内容
13:30~ 受付開始
14:00~14:20

第1部 日本発のオープンプラットフォーム「EC-CUBE」で始める越境EC

講師:株式会社ロックオン EC-CUBE開発統括責任者 梶原 直樹

日本No.1 EC構築オープンソースの「EC-CUBE」は、2013年1月にEC-CUBE多言語版をリリース以降、越境ECのプラットフォームとしても進化を遂げています。 本セミナーでは、越境ECを始められる方に「EC-CUBE」導入のメリットや活用方法、今後の「EC-CUBE」の越境EC戦略をご紹介いたします。

【講師プロフィール】2008年ロックオン入社。入社当初から「EC-CUBE」の開発に従事し、現在は「EC-CUBE」開発統括責任者として活動。 各地での講演・執筆活動などを行っている。
14:20~14:50

第2部 越境ECからはじめる海外進出のポイント(仮)

講師:株式会社咲楽 代表パートナー 三宅 正清

越境ECの取り扱い量は年々増加の傾向にあります。 国内ECでは今ひとつでも越境ECはうまく行っている会社もあります。 実際に越境ECでよく売れた商品などを説明しながら、マーケティングから法律上の問題点など広く説明していきます。

アジェンダ(予定)
 ・海外進出の現状
 ・越境ECの現状
 ・海外で売れる商品
 ・日本に居ながら海外へ販売できるサービス
 ・マーケティング
 ・ネットでの海外販売における留意点

【講師プロフィール】三宅 正清(みやけ まさきよ)1968年生まれ。 海外進出及び国際事業に20年間従事。 消費財(文具、家電小物、アパレル等)における欧米・アジア市場の新規開拓、及びグローバルサプライチェーンの構築。楽天市場での海外販売事業(越境EC)の現場責任者。 現在は株式会社咲楽にて海外進出をメインとしたコンサルティングを行っている。Eビジネス経営学修士
14:50~15:00 休憩
15:00~15:30

第3部 タイにおけるECの可能性とハードルについて

講師:株式会社YAKIMAYO 代表取締役 田中 吉崇

新興国におけるECには日本とは違う様々なハードルがあります。 外資規制、ロジスティック、決済手段、プロモーション手法、関税手続き等自らが体験してきた事例を元にタイのECについてお話します。

【講師プロフィール】株式会社YAKIMAYO及びYAKIMAYO(Thailand) Co.,Ltd 代表取締役 2006年にタイに事務所を開設し、当時としては珍しい新興国をマーケットとした事業展開を行う。
15:30~16:00

第4部 「海外への情報発信と翻訳」(仮)

講師:株式会社クロスランゲージ 代表取締役専務 玉井 康裕

詳細未定

【講師プロフィール】1986年甲南大学卒業 86年から97年までレナウンに勤務。その後、IT業界に転身。 セキュリティ、ERP、WEBプロモーションなどIT企業にて事業戦略、新規事業立上げ、新製品開発など数多くのプロジェクトにGMとして参画。 2009年クロスランゲージ入社。2013年代表取締役専務に就任。日本企業のグローバル化が進む中で、海外への情報発信やプロモーション、大規模サイトの多言語化など海外とのコミュニケーション全般を手がけ、日本のグローバル化を牽引している。 また、ホームページ自動翻訳サービスやオンライン翻訳、音声翻訳など業界初となる様々なサービスを世に送り出している。
14:50~15:00 休憩
16:10~16:40

第5部 越境EC物流の課題と外部業者の活用について(仮)

講師:株式会社リンクスタッフ 代表取締役 中川 泰

海外向け個人通販の物流に絡む課題を整理します。
国内の物流とどこが違うのか。
国別に注意するべき点は何か。
プロの国際物流とは何か。
という点を具体的に整理し外部の業者をどう使っていくのかをご説明します。

【講師プロフィール】大学卒業後、近鉄航空貨物株式会社に入社。輸出航空貨物の営業に約3年、輸入航空貨物の営業に約10年携わりました。 大手荷主の輸出入のハンドリングの傍ら、物流センターの海外移転事業など、当時はまだ珍しかったアウトソーシングビジネスを手掛けてきました。 1998年1月に近鉄エクスプレス社を退職し、リンクスタッフを立ち上げ代表取締役に就任。2000年よりe物流事業部を立ち上げ、今日まで100社以上のネット通販サイトの立ち上げ支援を行ってきました。そして2013年、海外向け個人通販の物流サービスを新たに開始しました。 輸出入・国内、航空・海上、倉庫にDM、B2BもB2CもOKの実務型物流人と自負しています。
16:40~17:10

第6部 海外進出するEC事業者が知っておきたい「決済の常識」と「注意すべき3つのトラブル」

講師:株式会社ペイジェント 荻原 充彦

詳細未定

【講師プロフィール】経済学部卒。2006年大和総研入社。情報技術研究所・研究員として金融・環境分野における国内・海外事情について研究を深め、論文執筆・講演活動を行う。 その後、大和証券グループによる銀行設立プロジェクトに参画し、大和ネクスト銀行を立ち上げ、外貨預金・個人融資の商品設計を担当。 2012年DeNAに転職、現在は決済代行事業のペイジェントにて、新規事業の立案、決済サービス開発に従事している。

2013年9月27日(金) 東京開催
越境EC経験者が語るEC-CUBE海外支援セミナー

日時 2013年9月27日(金) 14:00~17:10 ※開場:13:30
会場 TKP神田ビジネスセンターANNEX
住所 東京都千代田区内神田1-14-10 内神田ビル(アクセス
参加費用 Web事前申し込み(9月3日まで) ¥5,000
当日 ¥7,000

関連ページ

ページの先頭へ