ニュースリリース

ペイジェント、スマートフォン向けキャリア決済サービスの受付を開始
~ドコモ ケータイ払い、auかんたん決済が利用可能に~

2011年12月5日
株式会社ペイジェント

ドコモ ケータイ払い、auかんたん決済

株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:守安功)が株式会社三菱東京UFJ銀行、農林中央金庫と共同出資により設立した株式会社ペイジェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:朝倉孝之、以下ペイジェント)は、2011年12月5日(月)より、スマートフォンでの「ドコモ ケータイ払い」および「auかんたん決済」の利用受付を開始しました。

「ドコモ ケータイ払い」は2012年1月下旬より、「auかんたん決済」は2011年12月中旬より取り扱いを開始する予定です。なお、スマートフォンでの「ドコモ ケータイ払い」に対応する決済代行会社はペイジェントが初めてとなります。

ペイジェントは、2007年2月よりEC事業者を中心に決済サービスを提供しています。これまでも、決済代行業界で初めて主要3キャリアの従来型携帯(フィーチャーフォン)端末向けキャリア決済に対応するなど、EC事業者に需要の高いサービスを積極的に提供してきました。昨今のスマートフォン端末の普及拡大により新たなEC市場が急速に拡大する中、ペイジェントは、スマートフォン端末向けの決済サービスの充実を進めています。

本件により、加盟店は主要3キャリアのうち2社のスマートフォンキャリア決済の一括導入が可能になります。本サービスを導入することで、加盟店のサイトに訪れたユーザは、キャリアから発行されたID及びパスワードを入力するだけで、サイトで購入した商品の代金を携帯電話料金と一緒に支払うことが可能になります。ユーザの利便性が向上し、より多くのユーザの購入機会を捉えられるようになることが期待できます。

ペイジェントは、スマートフォンに対応した決済サービスにいち早く対応していくことで、新たなマーケットの需要取り込みを積極的に進めていきます。

「ドコモ ケータイ払い」「auかんたん決済」によるスマートフォン向け決済サービス

https://www.paygent.co.jp/smartphone_carrier/

■ ペイジェント決済代行サービスについて

URL

https://www.paygent.co.jp/

サービス内容

インターネットや携帯電話により販売やサービス提供をしているEC事業者に対する収納代行サービス。2011年7月31日時点の提携加盟店は4,494店舗。

決済メニュー

クレジットカード決済、コンビニ決済、ネット・モバイルバンキング決済、ATM決済、携帯キャリア決済、スマートフォンキャリア決済、銀行振込決済

ネット・モバイルバンキング決済利用可能金融機関

三菱東京UFJ銀行、じぶん銀行、ゆうちょ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、ジャパンネット銀行、イーバンク銀行、JAバンク・JFマリンバンク、地方銀行36行等、1,400以上の金融機関。

携帯キャリア決済対応携帯電話会社

NTTドコモ「ドコモ ケータイ払い」、KDDI「まとめてau支払い」、ソフトバンクモバイル「S!まとめて支払い」

スマートフォンキャリア決済対応携帯電話会社

NTTドコモ「ドコモ ケータイ払い」、KDDI「auかんたん決済」

※ EC事業者は、各携帯電話会社と収納代行契約を直接契約し、ペイジェントとはシステム利用契約を締結する必要があります。

接続方法

モジュールタイプ(サーバー間接続)
リンクタイプ(ペイジェントが決済画面を提供)

決済代行サービスをご検討中の方へ

料金・機能がわかる「資料ダウンロード」

03-4366-7270(平日9:00〜17:30)