ニュースリリース

ぺイジェント クラウド型請求書管理&決済サービス「Misocaペイメント」の申込開始
~請求書の請求金額をオンライン上でクレジットカード決済可能に~

2014年8月1日
株式会社ペイジェント

株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:守安 功、以下DeNA)の子会社(※1)である、株式会社ペイジェント(代表取締役社長:上林 靖史、以下ペイジェント)は、スタンドファーム株式会社(代表取締役社長:豊吉 隆一郎、以下スタンドファーム)のクラウド型請求書管理サービス「Misoca」と業務提携し新規開発した、BtoB向けクレジットカード決済サービス「Misocaペイメント」の加盟店申込を本日2014年8月1日より開始することをお知らせいたします。

「Misocaペイメント」にお申込み頂いた企業は、従来の「Misoca」の機能を使用して取引先に発送した請求書の請求金額を、ペイジェントが提供するクレジットカード決済を利用しオンライン上で料金回収することができるようになります(※2)。

料金回収する企業は、決済画面URLが記載された請求メールを取引先企業に送信し、取引先企業はその決済画面からクレジットカード決済で請求書に記載された請求料金を支払えるようになります。クレジットカードはVISA・MasterCard・JCB・American Express・Diners Clubの国際5ブランドに対応します。

料金を回収する企業では、「Misocaペイメント」を使用することで新しくカート機能を構築する必要なく、オンライン請求を行うことができるようになります。更に請求業務や入金管理の効率化、また入金の一本化・早期化(※3)、与信リスクの軽減が期待できます。一方、料金を支払う取引先企業にとっては、365日24時間支払い可能で、支払いの手間や振込手数料負担がなくなり、クレジットカード支払いでポイントが付与される場合があるといったメリットがあります。

本リリースを記念し、現在お申込のお客様は下記、特別料金にて「Misocaペイメント」をお申込み可能です。

※1 DeNA、三菱UFJニコス株式会社の共同出資

※2 ペイジェントが有料販売

※3 ペイジェントが最短で締日の5営業日後までにまとめて入金

Misocaペイメント

※ 記載内容は全て税抜きでございます。

※ 料金プランの内容は今後変更させていただく場合がございます。

※ 各プラン毎の締日は下記のようになっております。
・「ベーシックプラン」「アドバンスプラン」:毎月月末締
・「ベーシックプラン(早期入金4回〆)」「アドバンスプラン(早期入金4回〆)」:毎月7日、14日、21日、月末締め。

この「Misocaペイメント」により、未だに手形取引や銀行振込が主流である1,000兆円規模の国内BtoB取引市場のオンライン化、そしてクレジットカード決済の普及強化を目指します。

■ Misocaペイメント申込URL

https://www.misoca.jp/form/paygent_application

■ ペイジェント決済代行サービス詳細

サービス内容

インターネットや携帯電話により販売やサービス提供をしているEC事業者に対する収納代行サービス。 2013年10月末日時点の提携加盟店は6,155店舗。

決済メニュー

クレジット決済、コンビニ決済、ネット・モバイルバンキング決済、ATM決済、払込票決済、携帯キャリア決済、スマートフォンキャリア決済、銀行振込決済、電子マネー決済

URL

https://www.paygent.co.jp

■ Misocaについて

概要

15,000以上の事業者(2014年7月)が登録しているクラウド請求書管理サービス。オンライン上の操作だけで請求書の作成・管理ができる。また、Web配信・自動郵送機能により請求書発送を大幅に効率化可能。登録費用・月額利用料は0円から利用できる。

URL

https://www.misoca.jp/

決済代行サービスをご検討中の方へ

料金・機能がわかる「資料ダウンロード」

03-4366-7270(平日9:00〜17:30)