ニュースリリース

IVR決済サービス「VoicePay」との連携を開始 ~電話注文時のカード情報非保持化を実現~

2018年1月31日
株式会社ペイジェント
HOYAサービス株式会社

株式会社ペイジェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:上林 靖史、以下ペイジェント)は、HOYAサービス株式会社(本社:東京都中野区、代表取締役社長:Seevali Fernando、以下HOYAサービス)と業務提携し、ペイジェント決済代行サービスを利用している加盟店向けに、HOYAサービス提供のIVR(自動音声対応)決済サービス「VoicePay」とのシステム連携・サービス提供を開始(※1)します。

クレジットカード情報を取り扱うEC・通販事業者は、カード情報非保持化(※2)またはPCI-DSS(※3)の準拠が求められています。「VoicePay」を導入することで、電話を経由してコールセンターで注文を受け付けるEC・通販事業者は、カード情報の非保持化が実現できます。
「Voice Pay」は、オペレーターがIVRに通話を転送することで、クレジットカード情報をヒアリングする代わりに、音声案内を通じてエンドユーザーがクレジットカード情報を入力し、決済を行なうサービスです。

ペイジェントは従来提供しているトークン決済等の、数多くのカード情報非保持化ソリューションに加えて、新たにIVR決済サービス「VoicePay」を取り扱うことで、引き続きEC・通販事業者のカード情報非保持化をサポートします。

※1 導入にあたっては、別途HOYAサービス との契約が必要です。

※2 加盟店が保有する機器・ネットワークにおいて、クレジットカード情報を「保存」「処理」「通過」しないこと。

※3 PCI-DSS(Payment Card Industry Data Security Standard)とは、国際クレジットカードブランド5社で策定した、クレジットカード業界におけるグローバルセキュリティ基準のこと。

■ IVR決済サービス「VoicePay」を利用したカード決済

IVR決済サービス「VoicePay」を利用したカード決済

■ IVRカード決済システム「Voice Pay」について

HOYAサービスによる特許(第6208906号)取得技術などを用いて、クレジットカードを扱うコールセンターのニーズや「カゴ落ち」を低減する機能などを備え、セキュリティーを確保しながら利便性の高いクレジットカード決済を実現します。

IVRに転送する同時接続のチャネル回線数に応じた月額プランを用意しており、コールセンター席数やトランザクション数で料金が変動することがないため、安心して導入できます。

■ HOYAサービス株式会社について

概要

ソフトウェアの開発・販売事業、コールセンター/サポートデスク・サービス事業 他

URL

https://www.hoyasv.com/

■ ペイジェント決済サービスについて

概要

物品販売やサービス提供をしている事業者に対するオンライン収納代行サービス

決済メニュー

クレジット決済、コンビニ決済、ネット・モバイルバンキング決済、ATM決済、払込票決済、携帯キャリア決済、スマートフォンキャリア決済、銀行振込決済、電子マネー決済、後払い決済「アトディーネ」、口座振替、楽天ペイ、Alipay国際決済、銀聯ネット決済、Paidy

URL

https://www.paygent.co.jp/

■ 本件に関する報道機関からのお問い合わせ先

株式会社ペイジェント

サービス・チャネル企画部 担当:中川
03-4366-7273
info2006@paygent.co.jp

HOYAサービス株式会社

カスタマーソリューション事業部 担当:土谷
042-829-2169
CSInfo@hoya.com