ニュースリリース

EC-CUBE2.4系におけるクレジットカード情報非保持化対応モジュール(トークン対応)に関するお知らせ

2018年4月27日

株式会社ペイジェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:上林 靖史、以下ペイジェント)は、株式会社ロックオン(本社:大阪府大阪市、代表取締役:岩田 進)が提供するECオープンプラットフォーム「EC-CUBE」の、既にダウンロード・サポート対象外となったバージョン2.4系モジュールについて、クレジットカード情報の非保持化対応モジュール(トークン対応)(以下、本モジュール)を用意しました。

2018年6月に施行される割賦販売法の改正により、クレジットカードを取扱うEC事業者はクレジットカード情報の非保持化が必須になります。そのため、多くのEC事業者は、リンク対応もしくはトークン対応が必要になります。しかし、国内の一部のEC事業者が利用しているEC-CUBE2.4系はサポートが終了しており、クレジットカード情報の非保持化に対応することができませんでした。

現在、サポート対象外のEC-CUBE2.4系を利用しているEC事業者はクレジットカード情報の非保持化対応のために必要な処理が施されているバージョンのEC-CUBEを導入することが必要となるところ、当該バージョンの導入を速やかに行うことが困難なEC事業者向けに、ペイジェントは、本モジュールを用意しました。
本モジュールは、EC-CUBE管理画面上から簡単な設定等を行うことにより、現在のバージョンのままクレジットカード情報の非保持化対応(トークン対応)をすることが可能になります。

※注意事項
本モジュールに関するエラー・サポートはペイジェントでは受付いたしません。加盟店様の責任にてご利用いただきますようお願い申し上げます。

■ ご利用についてのお問合せ

下記URLより、まずはお問合せください。担当よりご連絡差し上げます。

https://sandbox.paygent.co.jp/cgi-bin/contact_eccube2.4new.cgi

■ クレジットカード情報非保持化について

下記の動画をご覧ください。

■ ペイジェント決済サービスについて

概要

物品販売やサービス提供をしている事業者に対するオンライン収納代行サービス

決済メニュー

クレジット決済、コンビニ決済、ネット・モバイルバンキング決済、ATM決済、払込票決済、携帯キャリア決済、スマートフォンキャリア決済、銀行振込決済、電子マネー決済、後払い決済「アトディーネ」、口座振替、楽天ペイ、Alipay国際決済、銀聯ネット決済、Paidy

URL

https://www.paygent.co.jp/

■ 本件に関する報道機関からのお問い合わせ先

株式会社ペイジェント

営業推進部 担当:植野
03-4366-7273
info2006@paygent.co.jp