払込票決済(コンビニ・ゆうちょ銀行)

決済代行サービスをご検討中の方へ

料金・機能がわかる「資料ダウンロード」

03-4366-7270(平日9:00〜17:30)

ペイジェントの払込票決済(コンビニ・ゆうちょ銀行)の特徴

❶ 柔軟

全国の主要コンビニ22チェーン、ゆうちょ銀行に対応可能です。

セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクス、デイリーヤマザキ、ミニストップ、am/pm、スリーエフ、コミュニティストア、セーブオン、ポプラ、生活彩家、くらしハウス、スリーエイト、マルディメディアキオスク設置店、セイコーマート、ゆうちょ銀行、ココストア、HOT SPAR、SPAR、エブリワン、RICマート、 など

対応コンビニ数が多く、全国各地のお客様がご利用可能です。

規定の払込票、独自の払込票どちらも利用可能です。

❷ 安心

購入者は届いた払込票を持って支払いに行くだけで、手続きや操作の間違いを防ぐことが可能です。。

このようなサイトに最適です

全国各地・幅広い年代のお客様がいる

高齢のお客様が多い

カタログ販売とネット販売を併用している

商品が到着してからの後払いのニーズがある

決済代行サービスをご検討中の方へ

料金・機能がわかる「資料ダウンロード」

03-4366-7270(平日9:00〜17:30)

支払いの流れ

払込票が届いたら、コンビニ・ゆうちょ銀行へ行ってお支払い。

メールでの決済の案内や、電話注文にも対応しています。

支払いの流れ

ご利用料金・お申し込み

ペイジェント決済代行サービスをご利用の際は、ペイジェントとの契約が必要になります。また、初期費用・決済代行手数料が発生致します。

■コンビニ払込票方式における各費用(税抜)

よくあるご質問

番号方式のコンビニ決済との違いはなんですか?

番号方式は、パソコン・携帯画面に表示される「支払い番号」をお客様がメモして店舗に持ち込み支払います。

払込票方式では、店舗がお客様に払込票を郵送し、お客様はその払込票を店舗で提示して支払います。店舗は印刷・発送の手間がかかりますが、公共料金や通信販売の支払いなど広く普及している方法で、どの年代の方にも安心して利用いただけます。

払込票とはなんですか?

「コンビニ払込票」には「コンビニ振込票」「コンビニ振込用紙」「払込取扱票」などの呼び方があります。振込先口座、振込金額、処理用のバーコードが印刷された3連の伝票です。

郵便局は窓口・ATMどちらで支払うのでしょうか?

窓口での支払い、ATMでの支払いどちらも可能です。

決済代行サービスをご検討中の方へ

料金・機能がわかる「資料ダウンロード」

03-4366-7270(平日9:00〜17:30)