導入方法(接続方式)

リンクタイプ(ASP)の開発者向け情報

9種類の決済を低コストで一括導入。カード情報漏洩リスクを低減する非保持化ソリューションです。

決済代行サービスをご検討中の方へ

料金・機能がわかる「資料ダウンロード」

03-4366-7270(平日9:00〜17:30)

※ 既に契約済みの開発者の方は、「加盟店サポートサイト」を参照ください。

ペイジェントが支払画面を用意するASP型決済代行サービスです。低コストかつ少ない開発工数で簡単に決済を導入できます。

開発工数(目安)

7~10日程度

開発内容

指定フォームおよびハッシュ値を、御社サイトに埋め込み

機能追加・カスタマイズ

×不可
下記のみ可能です。

  • 支払い画面に店舗ロゴを表示する
  • お客様のクレジットカード請求書には、御社の店舗名が記載されます。

接続イメージ

リンクタイプ(ASP)の接続イメージ

開発作業について

御社ECサイトでの主な開発作業は、「リンクの生成」と「ハッシュ値の生成」の2点です。

リンク(URL)の作成

購入商品の情報(商品名・金額など)や利用可能な決済種類の情報をパラメータとして付与したURLを作成します。作成したURLは、決済画面に遷移させたい画面にリンクとして貼り付けます。

通信用モジュールの組み込みなどの作業は必要ありません。

ハッシュ値の生成

ペイジェント決済代行サービスのリンクタイプではリンクの改ざんによる不正防止の為にハッシュ値を採用しています。

御社ECサイト側が生成したハッシュ値をリクエストメッセージに付与することにより、第三者によるパラメータの改ざんを未然に発見、防止することができます。

ハッシュ値生成については、ペイジェントが各プログラミング言語ごとにサンプルコードをご用意しておりますので、専門の知識がない開発者の方も簡単に導入できます。

決済代行サービスをご検討中の方へ

料金・機能がわかる「資料ダウンロード」

03-4366-7270(平日9:00〜17:30)