決済サービス

カード情報お預かりサービス

売上アップと個人情報漏えいリスクの最小化を一度に実現。

特長

安全

購入者のクレジットカード情報をペイジェント側で保持

自社でのクレジットカード情報保持が不要

売上管理ツール利用時、カード情報を一切非表示にすることが可能

効率的

購入者が、自分のカード情報をECサイトに登録できます

2回目から面倒なクレジットカード情報の入力が不要に

購入者の便利と、ECサイトの売上アップに貢献

このようなサイトに最適です

リピート率を向上したい

リピーターのお客様に便利に使ってもらいたい

サイトの規模が大きく、事務処理に大人数・外注が必要

個人情報の管理に万全を期したい

2回目からの購入では「クレジットカード情報の入力」が不要

カード情報お預かりサービスの仕組み

ECサイトに「会員ID登録機能」を実装し、購入者ごとに会員IDを発行します。

購入者が入力するクレジットカード情報は、ペイジェントのサーバが保管し、ECサイトはクレジットカードカード情報に対応する「会員ID」のみを管理します。

セキュリティリスクの最小化

クレジットカード情報は、厳格な基準で管理されているペイジェントのサーバで管理するため、ECサイトから顧客のクレジットカードカード情報が漏洩する事故を防げます。また、売上管理ツール内にクレジットカード情報を一切表示せず会員IDのみで管理するため、事務処理を委託する場合や多数のオペレータで運用する場合にも、適切なセキュリティ管理ができます。

リピート率と売上を向上

会員登録方式のため、2回目以降の購入では、住所やクレジットカード番号の入力が不要です。購入完了までのステップが大幅に短縮されるため、離脱率をおさえ売上を向上します。クレジットカード番号は1人のユーザが複数登録できます。

リピート率を向上したいサイト、特にモバイル決済において効果的です。

リピート率と売上を向上

あらゆるニーズに柔軟に対応

早く・安く、決済システムを導入したい

決済処理の事務負担を軽減したい

携帯サイトにいろんな決済方法を導入したい

会員費の課金・決済がしたい(会費徴収)

目的から探す