EC構築パッケージ - Make it! EC

ECサイト構築を支援して10余年

100社100様のビジネスがあり強みがあります。その強みを最大化することが、成功の原則です。ECが「祭りの夜店」だった時代は終わり、日常生活に欠かせない存在になりました。それは競争時代の始まりでもありました。勝てるEC事業者の方々との長いお付き合いの中で、「●●らしさ」の表現の大切さを学びました。「一味違う、こだわりのECサイトを一緒に創る」インフォマークスがご提供するECプラットフォーム「Make it! EC」は、強みを最大化します。

目的別に選べる、Make it! EC

Make it! ECは運用や販促のわがままを実現します。

「名入れ」、「B2B」、「デジコン(デジタル・コンテンツ)」、「BTO(選択肢が多くて値段も変わる)」、「カカクコム(価格自動調整)」、「専門モール」、どれか一つでも引っかかったら、Make it! EC です。

シンプルな物販から、定期販売・頒布会モデルはもちろんのこと、尖った販売モデルをお持ちのEC事業者のみなさん、諦めないでください。Make it! EC は、独自の競争モデルを型にはめて歪めることなく、むしろ最大化するためのECプラットフォームです。

例えば、殆どのパッケージやASPでは、ストアフロント(店構え)の柔軟なデザインに心砕いていますが、バックオフィス(管理画面)は同じです。しかし、そこにも独自性を追求するのが Make it! EC なのです。みなさんのビジネス・プロセスを最適化するための管理画面だってあるはずです。インフォマークスはそのことを知っています。

受注後の柔軟な対応が、「おもてなし」

受注後の柔軟な対応が、「おもてなし」

おもてなしの基本は、お客様のわがままを叶えること。

買物客の都合で「商品変更」「一部キャンセル」「出荷後キャンセル」などのイレギュラー処理に追われ、イライラすることはありませんか。
しかし、このイレギュラーな対応こそ、固定客になってもらうチャンス。買物客は「私だけのために特別な対応をしてくれた」と感じます。

ペイジェントの決済システムは、他社のサービスに比べ、受注後・決済後も柔軟に金額変更できるといった特徴があります。その秘めたる特性を存分に活かした Make it! EC の管理機能が、買物客の満足度を上げます。Paygent + Make it! EC で売上向上。

スタートアップからオムニチャネルまで

適正な投資が成長の条件

システムは「家」のようなものです。

ただ雨風を凌ぐだけでなく、季節が巡っても快適に暮らすための「模様替え」や「収納」も意識しましょう。流行は大切ですが、追い過ぎてもエコロジーではありません。家族の成長に応じて、必ず窮屈な部分が出てきます。引越やリフォームの必要な時はありますが、成長の足枷になるようなことがあってはいけません。

そのためには、インフラを含めたプラットフォームの拡張性を忘れないことです。拡張性には二種類あります。英語で言う "scalability" と "extensibility" です。前者は、サーバ増設などが担います。問題は後者で、機能的な伸展が、環境の変化と非直線的成長に対応します。未来の様々な可能性や展開ロードマップに対して、Make it! EC が無駄のないモジュール志向アーキテクチャが応えます。

キーワードは「成長」 ~ ビジネスも人生に似ています。

ECという場を、出会いと成長で考える。

インフォマークスは、EC事業のパートナーです。

インフォマークスは、ECパッケージを売るだけの会社ではありません。

インフォマークスは、ECという場面を出会いと成長で考えます。

上の図から、あなたが欲しいサービスや製品は見つかりましたか。もし、見つからなかったら、お気軽にお問い合わせください。今日できていないことだから、明日実現することを真摯に考えます。

導入事例:ゴムの切り売りサイト「ゴム通」

ゴムの切り売りサイト「ゴム通」

ゴムの切り売りサイト「ゴム通」は「Make it! EC for BTO」だから構築できた。

「切り売り」、「量り売り」、そんな究極のBTOがネット通販で実現しています。

受注生産(BTO: Built To Order)の難しさ、端的に言えば総合モールやカート ASP で販売できない理由は、多様な選択肢と、組み合わせによる価格の変化(一物多価)が象徴です。多次元選択肢、20も超える選択肢名(値)、ダイナミックに変化する価格体系、見積書の無人発行、複雑さもここに極まりました。「ゴム通」では、形状などがビジュアルに表現され、指定に応じた加工を行ってくれます。

ゴム通(株式会社扶桑ゴム産業):https://gomu.jp/

Make it! EC概要

サービス名 Make it! ECLite
提供会社 インフォマークス株式会社
URL https://www.infomarks.co.jp/
導入費用 初期費用:300万円~3,000万円
特長 ・多店舗一元管理
・BTO、名入れ、デジコン、B2B
・基幹システム連携
おすすめのECレベル スタートアップ以上、メジャーサイト未満のお客様に。
導入事例 ゴム通(株式会社扶桑ゴム産業):https://gomu.jp/
対応決済種類

クレジットカード決済、コンビニ決済、払込票決済、ネット・モバイルバンキング決済、ATM決済、携帯キャリア決済、スマートフォンキャリア決済、銀行振込決済

対応決済システム モジュールタイプ
リンクタイプ

Make it! EC お問い合わせ・資料請求

決済代行サービスをご検討中の方へ

料金・機能がわかる「資料ダウンロード」

03-4366-7270(平日9:00〜17:30)