2016/08/30

ペイジェント、ECオープンプラットフォーム「EC-CUBE 3.0系」に対応した決済プラグインの提供を開始

株式会社ペイジェント

株式会社ペイジェント(代表取締役社長:上林 靖史、以下ペイジェント)は、株式会社ロックオン(代表取締役社長:岩田 進)が提供する「EC-CUBE3.0系」に対応したペイジェント決済プラグインの提供を開始しました。
これにより「EC-CUBE3.0系」でECサイトを構築・運営する事業者は、ペイジェント決済プラグインのダウンロード後に管理画面から設定を行うだけで「クレジットカード決済」「コンビニ番号方式決済」「ATM決済」「銀行ネット決済」「携帯キャリア決済」「後払い決済」といった決済手段を導入することが可能となります。

ペイジェントは、今後も加盟店様のニーズをふまえ、さらなるサービス強化、ユーザ利便性向上に取り組んでいきます。

「EC-CUBE」について

ECオープンプラットフォーム「EC-CUBE」は、株式会社ロックオンが開発したECサイト構築パッケージをオープンソースとして2006年9月に公開したもので、日本No.1※ EC構築オープンソースとして認定されており推定22,000店舗以上で実際に稼働しております。

  • 独立行政法人情報処理推進機構「第3回オープンソースソフトウェア活用ビジネス実態調査」による

『EC-CUBE 3.0系』は、「全てがECにつながる世界を」をコンセプトにスマホアプリやリアルPOSレジ、IoT対応なども視野に入れた、あらゆる関連概念との連携が可能です。バージョンアップに伴い、内部機構が全面的に刷新され、拡張性の向上を追求しています。

『EC-CUBE 3.0系』の詳細

ペイジェントが提供する決済サービスについて

オンライン事業者向けの収納代行サービスです。クレジットカード決済や後払い決済、スマートフォンキャリア決済など豊富な決済手段と迅速な入金処理が特長で、物販やコンテンツ販売、サービス提供など幅広い業種で利用されています。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社ペイジェント

営業推進二部

03-4366-7270

info2006@paygent.co.jp