• HOME
  • > サービス概要

サービス概要

ペイジェント決済サービスには以下の特徴があります。

(1)多様な決済手段

ペイジェント決済サービスは、クレジットカード、コンビニ(番号方式・オンライン)、払込票、ATM、ネットバンキングと多様な決済手段をご用意しています。複数決済手段の導入でお客様を逃しません。

 
img決済でもっとも利用率が高いクレジットカード決済

月額の会員会費徴収や定期販売・頒布会に便利な継続課金サービスを利用できます。
顧客のカード情報を残さないカード情報お預かり機能によりセキュリティも万全。

VISA、MasterCard、Diners、AMEX、JCB


imgモバイルコマースや若年層向けにはコンビニATM(ペイジー)

弊社運営モバイルサービス「モバペイ」における20代購入者の決済比率は、カード決済が10%程度に対して、コンビニ・ATM決済は50%を超えています。

利用可能コンビニ・金融機関


img通信販売や幅広い購入層向けに払込票

コンビニ主要23チェーンと郵便局でお支払いできます

コンビニ払込票で利用可能コンビニ


img銀行口座から即時に振込みできる銀行ネット決済(ネットバンキング)

メガバンク、ネット専業銀行、ゆうちょ等全国1,400行以上に対応

東京三菱UFJ銀行,三井住友銀行,みずほ銀行,りそな銀行,埼玉りそな銀行,ジャパンネットバンク,楽天銀行(旧イーバンク銀行),ゆうちょ銀行,JFマリンバンク


imgモバイルで安心簡単に即時決済できる
   スマートフォンキャリア決済携帯キャリア決済

毎月のケータイ料金と合算でお支払い、モバゲータウンやモバオクでの利用率はNo.1!

docomo,au,SoftBank


img銀行振込で煩わしい消込処理の負担を最小化する仮想口座決済

東京三菱UFJ銀行,三井住友銀行,みずほ銀行,りそな銀行,埼玉りそな銀行,ジャパンネットバンク,楽天銀行(旧イーバンク銀行),ゆうちょ銀行,JFマリンバンク

(2)EC事業者様のビジネスに合わせたサービスタイプをご用意

ペイジェント決済サービスではEC事業者様のビジネスに合わせて、接続用のモジュールを組み込むことによってEC事業者様システムとよりシームレスな連携が可能な「モジュールタイプ」と、短期間で導入可能なASP型の「リンクタイプ」の二つのサービスタイプを用意しております。

モジュールタイプ - こんな方にオススメ!

  • 大規模・中規模サイトを運営している
  • 購入~決済までワンドメインで完了したい
  • 購入者の入金を即時に検知したい
  • 決済画面を自社で用意、カスタマイズがしたい
  • 払込票での決済を導入したい

リンクタイプ - こんな方にオススメ!

  • 小規模・中規模サイトを運営している
  • 開発コストを抑えて導入をしたい
  • できるだけ早く決済を導入したい
  • 決済に関する個人情報を管理したくない
  • モバイル端末に対応した決済画面を用意したい

(3)シンプルな導入・運用

もし全ての決済を自社にて直接契約・接続すると、複数のカード会社、コンビニチェーン、金融機関と折衝し、個別のシステムを導入しなければならず、時間・コスト面からかなりの負担を強いられます。ペイジェント決済サービスを使うことにより、一本化が可能となり、導入コストは大幅に圧縮されます。

ニーズの高い決済手段については、今後適宜追加していく予定ですが、その際のシステム対応コストも最小限に抑えられます。

また、運用面においても、ひとつの管理画面(ペイジェントオンライン)ですべての決済の入金ステータスの管理ができ、入金も一本化されますので、運用事務が軽減されます。


※携帯キャリア決済の場合、収納代金は各キャリアへの手数料を差し引いた形でキャリア各社から直接支払われます。
※ペイジェントは別途システム利用料をいただきます。

導入までの流れ
決済管理機能(ペイジェントオンライン)

(4)大手銀行と同等のセキュリティレベル

ペイジェント決済サービスは、大手銀行と同等レベルのセキュリティ基準のもと、設計・運用されています。通信の暗号化はもちろん、 3Dセキュアによるクレジットカード不正利用防止などの対策を取り入れています。

カード決済については、「カード情報お預り機能」をご利用いただくことで、個人情報を加盟店様で保持することなく決済時のコンバージョンUPが実現できます。

セキュリティの詳細を見る

TOP