2016/11/21

ペイジェント クレジットカード情報漏洩防止策の一環として非保持化推進プロジェクトを発足

株式会社ペイジェント

株式会社ペイジェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:上林 靖史、以下ペイジェント)は、クレジットカード情報漏洩防止策の一環として、非保持化(※)推進プロジェクトを発足し、2018年3月までの計画を策定しました。

その計画の1つ目として、2016年11月21日(月)以降にペイジェント決済代行サービスへ申し込まれるEC事業者様には、原則としてクレジットカード情報を保持することなく決済が可能な「リンク型決済」もしくは「トークン型決済」を提案します。

また計画の2つ目として、「トークン型決済」を導入いただいたEC事業者様に対し、ペイジェント公認の「トークンペイメントマーク(※)」の無償提供を開始します。
EC事業者様は「トークン型決済」の導入を示す「トークンペイメントマーク」を自社ECサイト上に掲示することで、エンドユーザに対し、自社ECサイトにセキュアなクレジットカード決済が導入されていることをアピールできます。

ペイジェントは、本プロジェクトの活動を通じて、EC事業者様におけるクレジットカード情報漏洩リスクの低減に貢献し、消費者がより安心・安全にネットショッピングを楽しむことができる環境の実現を目指していきます。

  • 非保持化:クレジットカード決済を行う際に、EC事業者様のサーバでクレジットカード情報を「保存」「処理」「通過」しないこと
  • トークンペイメントマーク
    トークンペイメントマーク

参考URL

本件に関するお問い合わせ先

報道関係お問い合わせ先

株式会社ペイジェント

営業推進二部

03-4366-7270

info2006@paygent.co.jp

ペイジェント決済代行サービスの利用を検討されている事業者様のお問い合わせ先

株式会社ペイジェント

03-4366-7270(受付時間:平日9:00~18:00)

ペイジェント加盟店様お問い合わせ先

「加盟店サポートサイト」にトークン型決済への切替え等に関する「よくある質問」を掲載していますので、ご不明点あればご確認ください。
その他の事項のうち、トークン型決済の詳細説明については営業担当者へ、トークン型決済の導入サポートについてはペイジェントサービスカウンターへご連絡ください。